HOME>トピックス>海外でのトラブルに対応できる三井住友海上の海外旅行保険に入ろう

旅行にも保険があった方が良い!

旅行に行くときには、突発的なトラブルも起こりがちです。万が一の事態に備えて、保険加入を検討してみてください。

海外旅行保険と国内旅行保険の違い

病気になっても安心の海外旅行保険

海外で病気になったときには、保険が適用されません。全てを自腹で支払う必要がありますが、そこには多大なリスクが付き物です。海外旅行中のケガや病気、万が一の事態に備えられるのが海外旅行保険の特徴です。

傷害を主な対象とする国内旅行保険

一方で国内旅行保険は、主に傷害を対象にして保険金が支払われます。スキーやスノーボード、山登りなど、趣味の旅行で活用されています。

特に海外旅行に行く場合は必ず加入するべし!

旅行保険の中でも、特に重要なのが海外旅行保険です。少し費用はかかりますが、安心・安全のためには加入しておいて損はありません。三井住友海上など、人気のプランを見比べてみてください。

海外旅行保険の5つのサポート

パスポート

医療費の負担

海外旅行保険に加入するもっとも大きなメリットは、旅行中の病気やケガで治療を受けた場合、その治療費を負担してもらえるということです。高額な治療を受けても安心です。

日本語対応サービス

海外でさまざまなトラブルに遭遇したときには、「日本語で説明したい」と思うこともあるでしょう。このような場合でも、日本語で24時間相談できる受付を用意している保険会社も多くあります。

キャッシュレスで治療を受けられる

医療機関によっては、保険会社と連携して、旅行客がキャッシュレスで治療を受けられる仕組みを整えているところもあります。現金がなくても治療が受けられるため、非常に安心です。

携行品トラブルへの補償

手持ちの荷物に対して、盗難や破損のトラブルが起きたときに、損失を補償してくれる保険プランもあります。いつもとは違う環境の中でも、安心して過ごせます。

海外旅行中の予約・手配サービス

空港からホテルまでの送迎や、各施設の予約など、言葉が通じるか不安なときには、日本語で対応してくれるサービスもあります。

海外でのトラブルに対応できる三井住友海上の海外旅行保険に入ろう

女性

海外旅行でよくあるトラブル

海外旅行でよくあるのは、荷物の紛失や子どもの病気、不意打ちのケガなどのトラブルです。普段とは異なる環境の中で、精神的な負担が大きくなり、このようなトラブルが起きるケースは少なくありません。保険で対応できると安心できます。

男女

海外旅行保険の選び方

海外旅行の保険を選ぶときには、「自分が求める補償内容を、納得できる保険金で得られるか」という点を重視してみてください。そのためには、各社の保険プランをよく知る必要があります。三井住友海上など、人気の高い海外旅行の詳細からチェックしてみると効率的です。

海外旅行保険に加入してトラブルから身を守っていこう

海外では、どんな事態に遭遇するかわからないものです。「語学が堪能で不安なことは何もない」という場合をのぞいて、保険に加入してから出かけるのが安心です。