HOME>トピックス>共働き世帯必見!家計診断で節約する方法を見つけよう

頑張ってやりくりをしている「家計」

どこの家にも「収入」があり、そして「支出」があります。どちらか一方、もしくは両方に問題があると、「家計が苦しい」と感じがちです。家族が協力してやりくりすることが、円滑な家計運営のコツとなります。

教えて!家計をやりくりする5つの技

電卓

食費の削減

使う食材を変える、外食を減らすなどの方法で、やりくりしやすいのが「食費」の特徴です。主婦が自分の裁量で動きやすいこともあり、家計が苦しいと感じたときに人気のやりくり術です。

レジャー費の見直し

家族でのお楽しみとして、レジャー費を準備する家庭も多いことでしょう。これまで楽しんでいたレジャーを控えるだけで節約効果が現れます。一方でレジャー費を減らしつつも家族みんなで楽しめる工夫をするなど、ストレス対策も行う必要があるでしょう。

固定費の削減

携帯料金や保険、電気料金の基本使用料など、毎月当たり前に支払っている料金を見直す方法です。最初に少し手続きすれば、その後はずっと節約効果が期待できますから、非常に効率が良い方法です。

収入を増やす

支出面での削減が厳しいときには、収入を増やすという手段もあります。専業主婦家庭の場合は共働き家庭になることで、家計はぐんと楽になるでしょう。

先取で貯蓄をする

ある程度収入があるのに貯蓄できない場合には、「固定費」と同じ感覚で貯蓄費用を先取りするのがオススメです。貯蓄分を「ないもの」として扱うことで、自然と家計をスリムにできます。

それでも家計は厳しい…家計診断をしよう!

これらのやりくり術を駆使しても効果が実感できない場合、一度プロの目で家計診断をしてもらうのがオススメです。自分たちの家計の問題点に自分たちで気付くということは、決して簡単なことではありません。一度プロの目を入れることで、冷静に家計の無駄を把握できます。

家計診断をする方法〜公的機関の窓口とファイナンシャルプランナー〜

緊急性の高い人向けの公的機関の窓口

家計が破たんして、さまざまな悪影響が懸念される場合に利用できるのが、公的機関の窓口における家計診断です。緊急性が高い方向けのサービスと言えるでしょう。

誰でも利用しやすいファイナンシャルプランナー

一般のファイナンシャルプランナーであれば、「共働きなのに貯蓄ができない」など、漠然とした不安を抱いている方でも利用しやすいです。生活の節目に活用するのもオススメです。

共働き世帯必見!家計診断で節約する方法を見つけよう

婦人

家計で悩んでいるなら家計診断がおすすめ

家計について悩んでいるときに、自分一人で悩みを抱えるのは辛いものです。まずは家計診断で、「家計に隠された問題点」を知ることからスタートしましょう。「共働きでも貯蓄ができない」などの悩みの裏には、何か原因があるはずです。家計診断でプロにそれを炙り出してもらうことで、適切な対処法も見えてきます。

まずは無料窓口で気軽に相談してみよう

家計診断と聞くと、「相談しにくい」「恥ずかしい」と思う方もいるかもしれません。まずは無料相談で「お試し」できるところも多いですから、一度体験してみてください。